エアコンのフィルター自動お掃除機能がいらないと思った理由!

エアコンを設置する部屋の大きさから
対応している畳数のエアコンを比較していくと
おおまかに安・中・高という具合に
価格帯が分かれたエアコンがあり
その中で安と中の境目を分ける要素なのが
自動お掃除機能と呼ばれる
フィルターを勝手に掃除してくれる機能が
あるかないかということ。

私ははじめ自動お掃除機能付きのエアコンに
しようと思っていたのですが、
いろいろとエアコンについて調べていった結果
最終的には自動お掃除機能がないタイプの
エアコンを購入するに至りました。

そこで、今回は私がエアコンの自動お掃除機能が
いらないと思った経緯や理由について
ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


エアコンの自動お掃除機能がいらないと思った理由

家電量販店でエアコンの自動お掃除機能を
見せてもらった時には
「これは便利だ!」と思ったのですが、
今では自動お掃除機能ってそこまで必要じゃないし
私はいらないと思う方かも…

というふうに気持ちが変わってしまいました。

たしかに、エアコンに自動お掃除機能がついていれば
エアコンのフィルター丈夫に取り付けられている
機械が動作してフィルターのホコリを
削り取っていってくれるのですが、
ダストボックスにたまったホコリは
自分でゴミ箱に捨てなければなりませんし
フィルターを自動お掃除機能だけで
フィルターが完璧にキレイになることはありません。

なので、「自動お掃除機能がついているから
お掃除しなくても大丈夫~♪」
と思っているといつのまにか
フィルターに頑固なホコリや汚れがたまってしまい
余計取り除くのが大変になってしまう人もいるそうですが、
これじゃあ元も子もありませんよね(^_^;)

あと、自動お掃除機能が掃除してくれるのは
あくまでもフィルターだけなので
フィルター以外部分については自分で掃除しなければなりません。

となると、自動お掃除機能がやってくれるのは
一部分ということなので、
それだったら自分でまとめて掃除した方が
スッキリするんじゃないかなと思うわけです。

自動お掃除機能があっても結局掃除する必要あり

ここまでは私がエアコンの自動お掃除機能が
いらないと思った理由について述べてきましたが、
自動お掃除機能がいらないと思った最も大きな理由は、
自動お掃除機能がついているいないに関わらず
結局エアコンは掃除する必要があるからということでした。

あと、自動お掃除機能がつくと
エアコンの本体価格が高くなる
というような事も理由としてあげられますが、
自動お掃除機能ありの機種となしの機種の
価格差を見たところ私はいらないかなぁという感じになってしまいました。

もちろん、掃除の手間が減らせるなら魅力的と感じる場合は
自動お掃除機能付きのエアコンを買った方が良いと思います。

故障のしにくさやメンテナンスのしやすさは自動お掃除機能なしの方がいいみたい

自動お掃除機能はあると便利に感じるもの
なのかもしれませんが、
自動お掃除機能があることで
エアコンの掃除をサボってしまったり
部品点数が増えることでエアコンの故障リスクが高まったり、
内部のお手入れがしづらくなってしまう
というようなデメリットも生じてくる可能性がある
ということを知っておくことは
どのエアコンを選ぼうか迷っている時には
大切なことなのではないかと思います。

また、いろいろな機能がついているエアコンほど
故障のリスクが高くなる傾向があるので
自動お掃除機能などがついているエアコンを
購入する場合は確実に延長保証をつけておいた方が良いですね。

・エアコンに10年延長保証をつける必要性はある?

まとめ

今回は私がエアコンの購入を検討する中で
自動お掃除機能がいらないと思った理由
についてご紹介しました。

自動お掃除機能についてよく知らずに
「あると便利~♪」くらいの気持ちで
自動お掃除機能付きのエアコンを買ってしまうと
後からか「いらなかった~」と後悔してしまう可能性もあるので
エアコンに自動お掃除機能をつけるかつけないか
ということは慎重に考える必要があるのではないかと思いました。

結局私は自動お掃除機能がないエアコンを購入しましたが
初期費用をかなり抑えることができましたし、
使用していて特に不満を感じることは今のところありませんが、
「お店の人がすすめるから」というようなエアコン選びではなく
自分でどのエアコンが良いのか調べてみて
決めていくというふうにしてくと
良いエアコンを選びができるのではないかと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする