エアコンをつけるとブレーカーが落ちる!原因は何?漏電してるの?

古いエアコンを使っていた時、
エアコンを動かすとすぐに
ブレーカーが落ちてしまう
ようになってしまった事がありました。

この時、

いろいろとエアコンでブレーカーが
落ちる原因について調べてみたので
一応エアコンでブレーカーが落ちた時は
どうすれば良いかということは
知っていたんですね。

で、知人の家でも同じように、
エアコンをつけるとブレーカーが
落ちてしまうという現象が
起こるようになってしまったということで
相談にのってあげたんですが…

もしかしたら、

エアコンをつけてブレーカーが落ちる
という現象で困ってしまう方も少なくないのでは?

と思ったので、
今回はエアコンをつけるとブレーカーが
落ちる場合に考えられる原因などについて
ご紹介していきたいと思います^^

スポンサーリンク



スポンサーリンク



エアコンをつけるとブレーカーが落ちる!原因は何?

というわけで、

早速エアコンをつけるとブレーカーが
落ちてしまう場合に考えられる
原因について見ていきましょう^^

■エアコンをつけたことで契約アンペア数を越えてしまったから

エアコンは非常に消費電力が
大きい家電製品である
ということはすでにみなさん
ご存知かと思いますが、

エアコンをつけると
契約アンペア数をオーバーしてしまい
ブレーカーが落ちるということは
決して少なくありません。

例えば、30A契約のご家庭だったと仮定して、

リビングで照明をつけながらテレビを見ていて5A
キッチンで炊飯器などが動いていて10A
子供が部屋で暖房と照明を使って勉強していてい10A
すでに使っていたとします。

すると、

この時点ですでに25A消費している事になりますが、

ここで、エアコンのスイッチを入れたら
ほぼ間違いなくアンペア数をオーバーするので
ブレーカーが落ちてしまいますね(;´∀`)

なので、エアコンをつけたことで
ブレーカーが落ちてしまったという場合は、

まず、エアコン以外にも使っていた家電製品が
何なのかということを調べてみて、

どれくらいアンペア数を使っていたのか、
また、どれくらいアンペア数をオーバーしてしまっていたのか
ということを確認してみることをおすすめします。

補足:エアコンのフィルターが詰まっていたりすると消費電力が大きくなります

エアコンのフィルターの掃除は
こまめに行なっていますでしょうか?

もし、あまりまめにエアコンフィルターを
掃除してしないという場合は
フィルターにほこりが溜まって
目詰まりを起こしてしまっている可能性があるんですが、

そうなると、エアコンの性能が低下し、
その結果エアコンのコンプレッサーが
フル稼働しなければならなくなり、

非常に消費電力が大きくなってしまい、
過電流が起こってブレーカーが落ちる
なんて事もあるそうです。

それに、エアコンのフィルターを掃除していないと
エアコンが無駄な電力を消費して
電気代も高くなっていってしまうので
エアコンフィルターの掃除は
できるだけマメに行った方が良いですね^^

・エアコンのフィルターの掃除頻度の目安は◯週間に1回!

■エアコンの故障による漏電

契約アンペア数をオーバーしないように
エアコンを使っているはずなのに、
エアコンをつけるとブレーカーが落ちる…

というような場合には、

エアコンが故障して漏電してしまっている
可能性も考えられます。

例えば、エアコンのコンプレッサーが
漏電したりすることがあるんですが、
そうすると過電流が発生して
漏電ブレーカーが落ちてしまうんですね。

で、もし、エアコンの故障が疑われる場合は
速やかに電気屋さんに症状を伝えて
点検に来てもらうようにしましょう^^

まとめ

ということで、

今回はエアコンをつけると
ブレーカーが落ちてしまう場合に
考えられる原因について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

単純にアンペア数のオーバーで
ブレーカーが落ちてしまっている場合は
オーバーしないように
エアコンを使うように気をつければ良いのですが、

エアコンが故障して漏電が起こってしまっている
ような場合は危険な場合がありますので、
早めに電気屋さんに点検をしてもらって
適切な対処をしてもらった方が良いと思います。

何かの参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする