ワット数をオーバーしたドライヤーを使用するのがNGな理由!

我が家ではこれまで、
1000ワットのドライヤーを
使っていたのですが…

ややパワー不足なのか、
髪が乾くまでに時間が
かかってしまうのが悩みでした(^_^;)

そこで、1500ワットの
ハイパワータイプの
ドライヤーを注文したんですが、

いざ新しいドライヤーを
使おうと思ったら、

洗面台のコンセントのところに
「1000ワットまで」という
信じられない表記を見つけ愕然としましたΣ(´∀`;)

「せっかく買ったんだし、
ちょっとくらいなら使っても大丈夫でしょ?」

という気持ちを抑えつつ、

ドライヤーがコンセントの
ワット数がオーバーしている場合は
そのまま使用しても大丈夫なのかどうか?
ということについて調べてみました。

すると、

私と同じように、
コンセントのワット数をオーバーした
ドライヤーを買ってしまい、
どうしたら良いかわからず
困っているという方も
少なくないようだったので、

今回はドライヤーがコンセントの
ワット数をオーバーしていた場合は
使用しても大丈夫なのかどうか?
ということなどについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

コンセントのワット数をオーバーしたドライヤーを使用するのがNGな理由

 

コンセントのワット数を
オーバーしたドライヤーは
使用することができるのでしょうか?

この事について
結論から言ってしまうと、

コンセントのワット数をオーバーした
ドライヤーを使用してしまうと、
配線が燃えて最悪火事になったりする
可能性があるので使用するのはNGとなります。

例えば、
コンセントに「1000ワットまで」と
書かれてあるとしたら、

「このコンセントは、
1000ワットまでしか耐えられませんよ」

という意味になるので、

ドライヤーを探す場合は、
1000ワット以下のものを
選ぶようにしないといけない
ということになりますよね。

・ドライヤーランキング【楽天市場】

 

ドライヤーを購入するときはワット数を確認してから

 

コンセントのワット数を
オーバーしたドライヤーは
使用するのができないので、

ドライヤーを使うコンセントが
何ワットまでOKなのか?

ということは、
ドライヤーを選ぶ時
かなり選択肢に影響する
ポイントになります^^

我が家のようにドライヤーをつなぐコンセントが
「1000ワットまで」となっていたら…

1000ワット以下のドライヤーしか
選ぶことができないので、
この条件の中でドライヤー選びを
しないといけなかったということですね。

ちなみに、私のように
ハイパワータイプのドライヤーがワット数オーバーで
使いたくても使えなかったような場合には、
ドライヤーで髪を速く乾かすコツを
フル活用すると良いと思います。

・ドライヤーで速く髪を乾かす3つのコツ!

しっかり、髪が速く乾く条件を
整えてあるようにすれば、
少々ローパワーのドライヤーでも
サクッと髪を乾かすことができるように
なるはずなので試してみてください。

 

まとめ

 

今回はワット数をオーバーした
ドライヤーを使用するのがNGな理由
について書いてみましたが
いかがだったでしょうか?

ハイパワーのドライヤーを買ってみたはいいものの
コンセントのワット数をオーバーしていた…
なんてことは割りと少なくないようなので、

ドライヤーを選ぶ際は、
つなぐコンセントのワット数を
事前にしっかり確認しておきましょう^^

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください