ドライヤーの先端の名前やつける時の正しい向き!外すと速く乾く?

みなさんは、
ドライヤーで髪を乾かすとき、
先端に回転する部分を
つけていますでしょうか?

それとも、
外していますでしょうか?

私はこれまでずっとドライヤーの
先端の部分をつけたまま
ドライヤーを使うものだとばかり
思っていたんですが…

実はそうではなく、

ドライヤーの先端には
ちゃんとした意味があるので、
使った方が良い時と
そうでない時があるんですね(笑)

これまで、
ドライヤーの先端について
何も知らなかった私は、
結構な衝撃を受けた知識でしたので、

今回はドライヤーの先端にまつわる
様々な知識について
みなさんにもシェアしていきたいと思います^^

ドライヤーの先端の名前って何ていうの?

 

そもそも…

ドライヤーの先端につける
回転する部分の名前は
なんというのでしょうか?

「別に知らなくても…」
って感じかもしれませんが(^_^;)

ご紹介すると、

ドライヤーの先端の名前は、
「ノズル」といいます。

言われてみれば、
「聞いたことある~!」
という感じではないでしょうか?

 

ドライヤーのノズルをつける正しい向きとは?

 

では、ドライヤーの先端の名前が
ノズルというのがわかったところで…

このノズルをつける時の
正しい向きについては
ご存知でしょうか?

ノズルはくるくると回転するので、
どの向きに合わせるのが正解なのか…

と悩まれたことがある方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

というわけで、
ノズルをつける正しい向きは
どの向きなのか?
ということについて調べてみると、

特に決まった向きはない

ということが分かりました(笑)

なので、ドライヤーのノズルは
自分が使いやすい向きに
つけて使用するのが正解
ということなんですね^^

 

ドライヤーのノズルは外した方が髪が速く乾く?

 

ドライヤーの先端の名前と
つける向きについての
疑問が解消されたところですが、

もう一つノズルの疑問が残っていますので
最後にこの事について解決していきたいと思います。

その疑問は、

「そもそもノズルはなんのためにあるの?」

ということなんです。

私はノズルの使い方や意味を
知らなかったので、
常にノズルをつけたまま
ドライヤーを使うのが
当たり前になってしまっていたんですが…

ノズルは…

狙った場所に風を送るための部品
となります。

なので、
ドライヤーでブローしながら
髪をスタイリングするような場合に
ノズルをつけておくと

狙った場所だけにドライヤーの風を
当てることができるようになるので、
スタイルが作りやすくなるんですが…

逆にノズルをつけると、
広範囲にドライヤーの風が
行き渡らなくなってしまうので、

お風呂上がり髪を乾かすような場合は
ノズルを外して広範囲にドライヤーの風が
当たるようにした方が
髪を速く乾かすことができるんですね(*^^*)

なので、

髪をセットしたい場合は
ノズルをドライヤーにつけ、
髪を速く乾かしたい場合は
ノズルをドライヤーから外すのが
ノズルの上手な使い方になります^^

 

まとめ

 

今回はドライヤーの先端の
名前やつける向きや使い方などについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

「ドライヤーの先端って一体
何のためにあるの?」

と疑問に思っている方も
少なくなかったのではないかと思いますが、
この記事でそんな疑問が解消されましたら
とてもうれしいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください