ドライヤーの風が生臭いというかイカ臭い!原因は何なの?

この間いとこの家に子供たちと一緒に
泊まりに行った時の事なんですが、

お風呂から上がってきた
娘の髪を乾かそうと思いドライヤーを借りたら、
なんだか生臭いにおいがしたんです(^_^;)

娘もドライヤーの風の生臭さが
苦手だったみたいで、
使うのを嫌がったので、

ドライヤーから生臭いにおいが
発生する原因や対処法について
調べてみたんですが、

すると、私たちと同じ悩みや疑問を
持っている方も少なくないようだったので、

今回はドライヤーの風が
生臭くなる原因や対処法について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

ドライヤーの風が生臭くなる原因とは?

 

ドライヤーの風が生臭くなっているのは
一体どうしてなのでしょうか?

この事について、
結論から言ってしまうと…

ドライヤーの風が生臭くなってしまっている場合は、

内部にほこりが溜まって雑菌が繁殖していたり、
溜まったほこりが生活臭が吸い込んでしまった事で
臭いが発生してしまっている可能性が高い

ということが分かりました。

つまり、ドライヤーの内部に
臭源ができてしまっている
ということなんですが…

確かに、問題のドライヤーを見てみると、
フィルターにもホコリがびっしりでしたし
内部にもかなりほこりが溜まっているようだったので、

臭いが生臭くなっても仕方ないのかも
という感じでしたね(;・∀・)

 

ドライヤーの風が生臭い時の対処法

 

ということで、

ドライヤーの風が生臭い場合は、
内部にほこりが溜まっている可能性が
高いということだったんですが、

つまり、

内部に溜まってしまっているホコリを
何とかして取り除くことができさえすれば、
生臭いにおいで悩まされる
ということもなくなるでしょう。

なので、ここからは
ドライヤーの内部にたまった
ほこりを取り除く方法について
いくつかご紹介していきたいと思います。

 

1,掃除機でほこりを吸う

 

ドライヤーに溜まったホコリを
除去するのには掃除機を使うと便利です。

例えば、
ドライヤーのフィルターに溜まったホコリは
ブラシノズルに変えてかき出すようにして
吸うときれいにほこりを除去することができますし、

内部に入り込んだホコリも
若干吸い込むことができます。

 

2,内部のホコリはエアダスターを使って移動させる

 

ドライヤーの内部奥深くに
入り込んでしまっているホコリは
フィルターの上から掃除機で
吸い込むだけでは除去することができません。

なので、内部のホコリを一度
フィルター付近まで
移動させる必要があるのですが、

エアダスターをドライヤーの
吹き出し口から何度か噴射させると、
内部に溜まっていたホコリを
フィルター付近に飛ばすことが
できる可能性があります。

 

3,分解できる場合は分解掃除

 

ドライヤーを分解することができる場合は、
一度分解してみて内部のフル清掃を
するようにすると良いでしょう。

ただ、ドライヤーを分解する場合は、
分解することでドライヤーが壊れてしまう
というリスクもあるので、
あくまでも壊れても構わないという
前提で行うようにしてください。

 

まとめ

 

今回は、ドライヤーの風が
生臭い場合に考えられる原因や
対処法についてご紹介しました。

ドライヤーの風が生臭い場合は、
ドライヤーの内部にほこりが溜まって
臭いが発生してしまっている
可能性が考えられるので、
内部にほこりが溜まっていないかどうか
確認してみるようにしてみてください。

また、ドライヤーが古くなっている場合は
新しいドライヤーに買い換えてしまった方が
良いかもしれませんね^^

・ドライヤーランキング【楽天市場】

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください