ドライヤーで髪の毛先がなかなか乾かない…速く髪を乾かす3つのコツ

髪を乾かしている時、
「なかなか毛先が乾かない…」
と思ったことはありませんか?

私はこれまでしょっちゅう、
「もっと速く髪の毛先が乾いてくれたら…」
と思っていたんですが、

先日髪を速く乾かすコツを
ロングヘアがきれいな友人から
教えてもらったんです^^

で、その友人の言うとおりに
髪をドライヤーで乾かしてみたら、
いつもよりすごく速く
髪の毛先まで乾かすことができたので、

今回はドライヤーで髪を速く
乾かす3つのコツについて
みなさんにシェアしていきたいと思います!

ドライヤーで髪の毛先がなかなか乾かない…
速く髪を乾かす3つのコツ

 

というわけで…

早速ドライヤーで髪を速く
乾かすための3つのコツについて
ご紹介していきます(*^^*)

 

1,ドライヤーをする前にしっかり髪の水気を吸い取る

 

お風呂から上がって
髪が濡れたままの状態で
ドライヤーをかける方はいないと思いますが、

逆に髪の水気をしっかりと
吸い取ってからドライヤーをかける
という人もかなり少ないのではないでしょうか?

ドライヤーで髪を速く乾かすためには
まずしっかりと髪の水気を
タオルやキッチンペーパー、ティッシュなどで
しっかり髪の水気を吸い取ることが大切です。

面倒に思われるかもしれませんが、
髪の水気をしっかりと切ってから
ドライヤーをかけるようにすると
髪が乾くまでの時間をかなり短縮
することができます!

 

2,湿度の高い脱衣所で乾かそうとしない

 

ドライヤーで髪を速く乾かすコツの
2つ目は…

湿度の高い脱衣所などで髪を乾かそうとしない

ということになります。

ドライヤーは髪の水気を空気中に飛ばす事で
髪を乾かしていくものになるので、

湿度が高い場所で髪を乾かそうとすると、
髪の水気が空気中に飛びにくいので
乾くまでの時間が遅くなってしまいます。

なので、髪を速く乾かしたい場合は、
湿度が高くなるお風呂場の脱衣所ではなく、
他の場所でドライヤーをする
というようにすると良いですね^^

 

3,髪の根元から毛先の順番で乾かす

 

そして3つ目のコツは、
ドライヤーを髪に当てていく順番になるんですが、

ドライヤーで髪を速く乾かしたいのであれば、
髪の根本部分から髪を乾かしていくようにしましょう。

髪の根元部分が乾くと、
ドライヤーの熱が毛先に向かって
伝わりやすくなっていきますので、
その分速く髪を乾かすことができます。

 

風量が出るドライヤーを使うと早く髪が乾きます

 

ここまでは、

ドライヤーで髪を速く乾かす
3つのコツについてご紹介しましたが、

最後に重要なポイントが
もう1点あります。

それは…

使用するドライヤー選び

になります(*´∀`*)

 

これは…
当然といえば当然の事ですね(笑)

 

やはり、風量あるドライヤーの方が
髪が乾くまでの時間が速くなるので、
ドライヤーで髪が乾くまでの時間が
長いというふうに感じているのであれば、
風量が大きいドライヤーを
探してみると良いかと思います。

・ダイソン|公式HP

やはり、髪を乾かすのは毎日の事ですので、
速く乾かすことができるというのは
地味にありがたい事だと思いますよ~

 

まとめ

 

今回はドライヤーで髪を速く
乾かす3つのコツについて
ご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

髪を乾かすまでの時間が長いと
腕も疲れますし、他の事に使える
時間も少なくなってしまうので、

髪を速く乾かすことができるようになれば
クオリティオブライフがアップしそうですね^^

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください