ドライヤーから焦げ臭いにおいや煙が出る原因とは?どう対処すべき?

この間ドライヤーで髪を
乾かしていた時のことなんですが、

急にドライヤーから焦げ臭いにおいがして、
ドライヤーの吹き出し口から
煙が出てきたんですΣ(´∀`;)

「とりあえず、使うのやめた方が良いよね…?」

と思った私は
すぐドライヤーの電源を切ったのですが、

ドライヤーから焦げ臭いにおいがして
煙が出てきてしまった原因や、
このままドライヤーを使い続けても大丈夫なのかどうか?
ということが分からなかったので、

ドライヤーが焦げ臭くなったり
煙が出て来る時はどんな原因が
考えられるのかということについて
調べてみることにしました。

すると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回はドライヤーから煙が出たり、
焦げ臭くなる原因や対処法について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ドライヤーから焦げ臭いにおいや煙が出る原因とは?対処法についても

ドライヤーから焦げ臭いにおいがしたり
煙が出たときにはどのような原因が
考えられるのでしょうか?

■原因1:ドライヤー内部に異物が入って焦げた

ドライヤーから焦げ臭いにおいがしたり
煙が出た時に考えられる1つ目の原因は…

ドライヤーの内部にほこりや髪の毛などが入り
それが熱源で焦げてしまったということです。

ドライヤーは空気を吸い込んで
吹き出すようになっていますが、
空気を吸い込む際に一緒に
ほこりや髪の毛なども吸い込んでしまう
ということがあります。

なので、
ドライヤーを使っていると
後ろ側にあるフィルター部分に
ほこりが溜まってきますよね?

もし、内部に異物が入ったことが原因で
ドライヤーから焦げ臭いにおいや煙が
出てしまっている場合は、

フィルターのほこりを掃除機で除去したり、
可能な場合はドライヤーを分解して
中にほこりなどが溜まっていないかどうか
チェックしてみてください。

■原因2:コードの劣化で異常な加熱が起きている

考えられる2つ目の原因は
ドライヤーのコードが劣化してしまい
異常な加熱が起こってしまっている
ということになります。

ドライヤーは消費電力が大きいため、
コードに負担がかかってしまうと、
その部分が異常に加熱されてしまい
それによって焦げ臭くなったり
煙が出たりするということがあるようです。

ですから、
ドライヤーから焦げ臭いにおいがしたり
煙が出てきてしまった場合は、
コードに傷みがないかどうかや
使用すると異常に熱くなっていないか
ということを確認してみてください。

そして万が一、
コードに異常があった場合は使用を中止して、
点検を依頼するか新しいドライヤーに
買い換えるようにしてください^^

まとめ

今回はドライヤーから焦げ臭いにおいや
煙が出る場合にはどんな原因が考えられるのか?
また、どのように対処したら良いのか?
ということについてご紹介しました。

単純にほこりや髪の毛が
内部に入り込んで焦げているだけであれば、
そのまま使い続けても特に
問題はないかと思いますが…

コードが劣化していたり、
発熱部分が劣化しているというように
ドライヤーの劣化が原因で
焦げ臭さや煙が出ている場合は
新しいドライヤーに買い替えたほうが
安全上良いと思います。

・ドライヤーランキング【楽天市場】

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです(^o^)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする