ドライヤーに髪が絡まった時の対処法!髪を巻き込まないドライヤーはある?

髪の毛が長いとドライヤーで
乾くまで時間がかかるので、

できるだけ速く乾かそうと
ついついドライヤーを髪に
近づけてしまいがちですが…

ドライヤーを髪に近づけた瞬間、
髪の毛の毛先がドライヤーに吸い込まれ
巻き込まれてしまったんですΣ(´∀`;)

幸い吸い込まれた髪の毛は数本だった事もあり、
軽く引っ張ったらドライヤーから抜けたんですが…

「もし、何十本とたくさん髪の毛を
巻き込まれてしまっていたら、
簡単に取れなかったかも?」

と思い、

髪の毛をドライヤーに巻き込まれた時は
どうしたら良いのか?
ということについて調べてみたんですが、

すると、ドライヤーに髪の毛を
巻き込まれてしまってどうしたら良いか
分からなくなって慌ててしまったという
経験を持っている方も多いみたいだったので、

今回はドライヤーに髪が巻き込まれてしまった時の
対処法などについてみなさんにシェアしていきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



ドライヤーに髪が絡まった時の対処法!

ドライヤーの吸い込み口に髪が
巻き込まれて絡まってしまった時は
どのように対処すれば良いのでしょうか?

ドライヤーに髪が巻き込まれてしまった場合は、
まずドライヤーのスイッチをOFFにして、
コンセントを抜きましょう。

ドライヤーのスイッチがONになっていたり
コンセントがつながれた状態で
髪の毛を取り外そうとしてしまうと、
いきなりドライヤーが動き出して、
危険な可能性があります。

ドライヤーのスイッチを切り、
コンセントを外したら、
ゆっくりと髪を引っ張ってみて、
ドライヤーに絡まった髪が
抜けそうかどうか確認してください。

ここで、もし髪の毛が抜けそうにない場合は、
ドライヤーを分解して中のファンを取り外して
対処していくのですが、
できれば誰かに手伝ってもらえると良いですね。

また、ドライヤーを分解して髪の毛を
取り外すのが難しい場合は、
気が進まないかもしれませんが
はさみで髪の毛を切らなければならないでしょう。

髪の毛とドライヤーを離す事ができたら、

次にドライヤーの内部の髪の毛を除去していきます。

ドライヤーを分解できる所まで分解し、
内部にある髪の毛を丁寧に取り除いていきましょう。

ドライヤー内部の髪の毛を取り除いたら、
これまで通りドライヤーを使用する事が
できるかと思います。

また、ドライヤーを使用する際は
髪の毛を巻き込まれないように
必ず吸い込み口を10センチ以上離して
使用するようにしてくださいね。

髪を巻き込まないドライヤーはある?

ここまでは、
ドライヤーに髪の毛を巻き込まれてしまった時の
対処法についてご紹介したんですが、

ここからは、
髪を巻き込まないドライヤーはあるのか?
ということについて
書いていきたいと思います^^

というのも、
髪の毛を巻き込まれる危険がある
ドライヤーを使うのは
私自身ちょっと怖いなと思ったので、
髪を巻き込まないドライヤーを
探してみたんです(*^^*)

で、

髪を巻き込まないドライヤーは
見つかったのか?

ということなんですが、

なんと、

ありました!

感が鋭い方はもうお気づきかもしれませんが、

そのドライヤーは…

ダイソンのドライヤーです^^

見ると一目瞭然ですが、
ダイソンのドライヤーは
吸い込み口が手元の下にあり、

さらにヘッドは筒型で
中心が空洞になっているので
長い髪の毛をかなり巻き込みにくくなってます。

・ダイソン|公式HP

また、風量もかなり強く、
風の温度調整も細やかで、
ナノサイズのイオンも発生させるので、
お値段は高いのですが、
その分たくさんメリットがあるという感じです(*´∀`)

大切に伸ばしている髪の毛を
ドライヤーに巻き込まれてしまって
台無しにしてしまうくらいであれば、
巻き込まれる心配が少ない
ドライヤーを使うようにした方が
安心かもしれませんね~

まとめ

今回はドライヤーに髪の毛を
巻き込まれてしまった時の対処法
などについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

ドライヤーに髪を巻き込まれてしまう
というトラブルは結構多いようなので
ドライヤーを使用する際は
髪を巻き込まれないように
吸い込み口を10センチ以上離して
使用するようにしてください。

ということで、
この記事が何かのお役に立てば嬉しいです(^O^)/


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする