ドライヤーから熱い風が出ない原因は故障?冷風しか出ない時の対処法

お風呂から上がって
髪を乾かす時に、
毎日のように使うドライヤー。

熱い風で髪を乾かすと
とてもサッパリとした気分で
一日の終りを迎えることができますよね^^

そんな生活必需家電とも言える
ドライヤーなんですが、

ある日、急に我が家のドライヤーから
熱い風が出なくなってしまったんです(^_^;)

「あれ?
熱い風が出ないの?

めっちゃ困るんだけど~~…」

とパニックになりかけたんですが、

「とりあえずなんとかしなければ!」
と思いドライヤーから熱い風が
出なくなる原因について調べてみました。

すると、
私と同じ悩みを持っている方も
少なくないようだったので、

今回はドライヤーから熱い風が
出ない時に考えられる原因や
対処法についてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ドライヤーから熱い風が出ない原因は故障?

というわけで、

急にドライヤーから熱い風が
出なくなってしまったわけなんですが、

このような場合は
一体どんな原因が
考えられるのでしょうか?

ドライヤーから熱い風が出なくなってしまった場合は
次のような原因が考えられるようです。

  1. ヒーターの断線
  2. 温風と冷風の切り替えスイッチの故障
  3. 温度ヒューズの断線
  4. 加熱防止サーモが働いた

このように温風を出すために
必要な機能が正常に働かなくなってしまうことで
ドライヤーから熱い風が出なくなってしまうのですが、

例えば、ドライヤーの内部にほこりが
たくさんたまってしまっていると、
ほこりが原因で内部が異常に加熱され
温度ヒューズが断線してしまったり、
加熱防止サーモが働いてしまい
ドライヤーから熱い風が出なくなってしまいます。

加熱防止サーモが働いて
温風が出なくなっているのであれば、
しばらくして内部が冷えれば
また熱い風が出るようになりますが、

もしずっと熱い風が出ない場合は、
ヒーターの断線や温度ヒューズの断線、
温風と冷風の切り替えスイッチの故障が原因で
温風が出なくなってしまっている

つまり、
残念ながらドライヤーが故障した
可能性が高いと考えられるようです。

ドライヤーから冷風しか出なくなった時の対処法

ここまでは、

ドライヤーから熱い風が出ない場合に
考えられる原因にはどんなものがあるのか?
ということについてご紹介しましたが、

ここからは、
ドライヤーから冷風しか出ない時には
どのように対処していけば良いのか?
ということについてご紹介していきたいと思います^^

まず、ドライヤーから熱い風が出なくなった時は
ドライヤーにほこりが溜まっていないかどうかを
チェックしてほこりが溜まっているようであれば、
掃除機でほこりを吸い取るようにしてみてください。

ドライヤーにほこりが溜まっていると
ドライヤーの内部が異常に加熱される原因となり
加熱防止サーモが機能し温風が出なくなる場合があります。

もし、ほこりを取り除いても
熱い風が出ないようであれば、
ドライヤーが故障している可能性が高いので、
ドライヤーの買い替える必要がありそうです。

ドライヤーを分解して故障している部分を
自力で交換して直すという方法や、
メーカーに修理してもらう
という対処法もあるにはあるのですが、

ドライヤーを新しく買い替えるのと
コスト的にさほど変わらない場合が多く
時間も取られてしまうようなので、
それであれば買い替えた方が
賢いのではないかと思います(*´∀`)

・ドライヤーランキング【楽天市場】

ちなみに、
買ったばかりのドライヤーであれば
保証が残っている可能性もあるので、
購入してから間もないという場合は
修理をした方がお得になるかもしれません。

まとめ

今回は、ドライヤーから熱い風が出ない場合に
考えられる原因や対処法などについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ドライヤーから熱い風が出なくなってしまうと、
髪を乾かす時に困ってしまいますので、
できるだけ早く解決できる方法が好ましいかと思います^^

ということで、
この記事があなたのお役に立てば幸いです(*^^*)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする