電子レンジにアルミホイルを入れると火花が出る理由!オーブンレンジは大丈夫?

「電子レンジの中にアルミホイルを
入れたら火花が散ったんですが
電子レンジの故障なのでしょうか?」

こんにちは。

電子レンジの中でアルミホイルが火花を散らしはじめて
ビックリしてしまったという経験をお持ちの方も少なくないようですが、
これは電子レンジの故障でもなんでもなく、
いたって正常なことなんですが、
確かに火花が出る理由が分からないとモヤモヤしてしまいますよね。

そこで、今回は電子レンジにアルミホイルを入れると
火花が出る理由や、オーブンレンジならアルミホイルを
入れても大丈夫なのかということについて
ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


電子レンジにアルミホイルを入れると火花が出る理由

食物をすぐに温めることができてとても便利な
電子レンジですが、アルミホイルを入れて
動かしてしまうと火花が散ってしまうということが起こります。

これは一体どうしてなのかというと、
電子レンジの加熱方法とアルミホイルの性質が関係しています。

まず、電子レンジはどのようにして食品を温めているのかというと、
マイクロ波という電波を照射することで
食品の水分子に振動を与えることで
発熱させていくという風にして温めていきます。

しかし、このマイクロ波は金属には吸収されないため
電子レンジの中にアルミホイルを入れてしまうと
スパークが起こり火花が散ってしまうというわけなのです。

ですから、アルミホイルだけでなく
例えば、金や銀の装飾がされている食器を電子レンジに
入れてしまうとその装飾部分から火花が散ってしまい
黒く焦げてしまったりすることもあるんですね。

なので、電子レンジには金属を絶対に入れてはいけないのです。

ちなみに、電子レンジにアルミホイルを入れてしまうと
マイクロ波が以上に反射されて電子レンジが
故障してしまう可能性もありますので注意が必要です。

オーブンレンジならアルミホイルを入れても大丈夫?

さて、ここまでは電子レンジにアルミホイルを入れると
火花が出る理由についてご紹介しましたが、
オーブンレンジならアルミホイルを入れても大丈夫なのでしょうか?

それこそ、電子レンジ機能とオーブンレンジ機能を
使い分けられるものを使っている方も多いので
気になっている方も多いと思うのですが、
結論から言ってしまうとオーブンレンジであれば
アルミホイルなどの金属を入れても大丈夫ということになります。

オーブンレンジは電子レンジのようにマイクロ波で
食品を温めていくというわけではなく、
庫内の電熱線によって温度を上げることで
食品を外側から温めていくものになりますので、
アルミホイルなどの金属を入れたとしても
全く問題がないというわけなんですね。

まとめ

今回は電子レンジにアルミホイルを入れると
火花が出る理由や、オーブンレンジには
アルミホイルを入れても大丈夫なのか
ということについてご紹介しました。

「なぜ、アルミホイルから火花が…??」と
疑問に思われていた方も少なくないのではないかと思いますが、
今回の記事で疑問が解消されたのではないでしょうか?

いずれにしても電子レンジには金属を入れない
ということは基本的な使い方になりますので、
くれぐれも電子レンジには金属を入れないように気をつけましょう^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする