電子レンジを使うとWi-Fiが繋がらない原因!周波数の干渉対策法

「Wi-Fiがつながりにくい時が時々あるなぁ…」
なんて最近思っていたんですが、

ある日、電子レンジを使うと
Wi-Fiが繋がらなくなってしまう…
という事に気がついたんです。

「なるほど、電子レンジを使うと
Wi-Fiが切れてしまうのか!」
と思った私だったんですが、

電子レンジを使うとWi-Fiが
繋がらなくなってしまう
原因について気になったので、
この事について調べてみたところ、

私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、電子レンジを使うと
Wi-Fiが繋がらなくなる原因や、
どうすれば電子レンジを使っても
Wi-Fiが途切れなくなるのか?
という対策方法について、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

電子レンジを使うとWi-Fiが繋がらない原因とは?

 

さて、電子レンジを使っていると、
Wi-Fiが繋がらなくなってしまう…
という現象が起こるのは
一体どうしてなのでしょうか?

結論から言ってしまうと、

電子レンジとWi-Fiの周波数が
同じ2.4GHzが使われているため、
電子レンジを使用してしまうと、
Wi-Fiの電波に干渉してしまうから
ということになります。

つまり、Wi-Fiから出ている電波と、
電子レンジから出るマイクロ波の周波数が
同じ周波数になってしまうため、
お互いの電波が干渉し合ってしまい、
Wi-Fiが繋がらなくなってしまう場合がある
ということだったんですね。

ちなみに、2.4GHzは様々な無線機器に使われており、

例えば、

  • ワイヤレスマウス
  • ワイヤレスキーボード
  • コードレス電話機
  • アマチュア無線
  • ブルートゥース

などのようなものに使われているため、
こうしたものも電子レンジを使っていると、
接続が途切れてしまったりする
可能性があるので注意が必要です。

 

一体どうして、こんなにも広く
2.4GHzが使用されているのかというと、
2.4GHzの周波数は障害物があったとしても
電波が通りやすいため広い範囲に届くためです。

このようなメリットがあるため
2.4GHzの周波数が良く使われるのですが、
良く使われる分電波の干渉も起こりやすいため、
電波が干渉し合ってしまっている場合は
電波干渉対策が必要になります。

 

電子レンジとWi-Fiの周波数が干渉する時の対策方法

 

ここまでは、
電子レンジを使うと周波数が干渉し合うため
Wi-Fiが繋がらなくなってしまう場合がある
ということについてご紹介しましたが、

このような周波数の干渉が起こっている場合、
どのようにしたら周波数の干渉を防ぐ事ができるのでしょうか?

この事について気になっている方も多いようでしたので、
次に電子レンジとWi-Fiの周波数が干渉している時の
対策方法についてご紹介していきたいと思います。

 

■対策方法1・ルーターと電子レンジの距離を遠ざける

 

電子レンジとWi-Fiの周波数が
干渉してしまう場合の対策方法の1つ目は、

Wi-Fiのルーターか電子レンジの
設置場所を変えてお互いの距離を遠ざける
ということになります。

電子レンジとWi-Fiのルーターの距離が近いと
電波が干渉しやすくなってしまうので、
どちらかを移動させ電子レンジとルーターの
距離を遠ざけるようにすると、
周波数の干渉が起こりづらくなる可能性があります。

 

■対策方法2・5GHzに対応したルーターを使用する

 

Wi-Fiの周波数というと、
一昔前までは2.4GHzが主流でしたが、
最近ではこうした無線機器同士の周波数の干渉問題などもあり
5GHzの周波数でWi-Fiを飛ばす事ができる
ルーターも登場してきています。

5GHzのルーターを使用するようにすれば、
電子レンジの周波数と全く異なった周波数で
Wi-Fiの電波を飛ばす事ができるようになるため、

電子レンジを使ったとしても
周波数の干渉が起こらないので、
Wi-Fiが繋がらなくなってしまう
というような事は起こりません。

なので、電子レンジとWi-Fiが干渉して困っているという場合は、
5GHzに対応したルーターを使用して
Wi-Fiの電波を飛ばすようにすると良いでしょう。

5GHz対応【BUFFALO】WXR-1750DHP

ただ、5GHzの周波数のデメリットとしては、
障害物に弱く、障害物があると電波が届きにくくなってしまう
ということがありますので、
2.4GHzのWi-Fiよりも狭い範囲にしか
電波が届かなくなってしまう
ということを想定しておく必要があります。

 

まとめ

 

今回は、電子レンジを使うと
Wi-Fiが繋がらなくなる原因や、
その対策方法についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「まさか、電子レンジとWi-Fiの周波数が
同じもので干渉し合っていたいたなんて…」
とビックリした方も多いかもしれませんが、

電子レンジの使用が終われば、
また普通どおりWi-Fiを使う事ができるようになりますし、

5GHzのWi-Fiに切り替えるようにすれば、
周波数の干渉も起こらなくなるので、
電子レンジを気にせずWi-Fiを楽しむ事ができるようになります。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください