電子レンジの扉ガラスが割れた時の対処法!修理・交換できる?

「電子レンジの扉ガラスの部分にヒビが入って
割れたようになってしまったのですが、
この状態で電子レンジを使用するのは
やめた方が良いのでしょうか?

また、割れた電子レンジの扉ガラスを
修理したり交換することはできるのでしょうか?」

このように、電子レンジの扉ガラスが
割れてしまって困っているという方も少なくないようですが、
電子レンジの扉ガラスが割れたまま
電子レンジを使用するのはとても危険なので
気をつけなければならないんですよね(^_^;)

電子レンジの扉ガラスが割れた時はすぐに使用を中止しましょう

電子レンジの扉ガラスが割れてしまった場合には
すぐに使用を中止するようにしましょう。

電子レンジの扉ガラスには網目状の
金属が張り巡らされてありますが、
これには電子レンジのマイクロ波を
遮断するという役割があるんですね。

電子レンジのマイクロ波は人体に有害なので、
本来であればこのようにしっかりと
遮断されるようになっているわけですが、
そのマイクロ波を遮断するための
ガラス扉が割れてしまったとなれば
マイクロ波を遮断することができなくなり
外に漏れ出してきてしまうという可能性が高くなるので、
電子レンジのガラス扉が割れた状態で
電子レンジを使用するのはNGなんです!

また、ガラス扉が壊れている電子レンジは
コンセントも抜いてしまった方が安心だと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


電子レンジの扉ガラスが割れた時の対処法!修理・交換はできる?

さて、ここまでは電子レンジのガラス扉が割れた時は
すぐに使用を中止することが大切
ということについてご紹介しましたが、
このような対処をしたならば
次に考えなければならないのが、
ガラス扉の修理・交換となります。

電子レンジのガラス扉が割れてしまった場合には
基本的には交換対応となるかと思いますが、
いずれにしても製造元のメーカーに
問い合わせてみる必要がありますね。

また、修理費用もそれなりにかかるというのは
予め想定しておく必要があるかと思いますが、
電子レンジだけであれば安く手に入れることも可能なので、
修理を頼んだほうが良いのか、
それとも買い替えてしまった方が良いのか
ということも検討してみると良いかもしれません。

・電子レンジから異音や異臭がしたり温まらないのは故障が原因?

まとめ

今回は電子レンジの扉ガラスが割れた時の対処法など
についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

電子レンジのガラス扉が割れたまま
電子レンジを使用するのはとても危険なので
注意しなければなりませんが、
安全な状態になるまでは電子レンジの
コンセントも抜いておくと良いと思います^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする