電子レンジの扉ガラスが割れた時の対処法!修理・交換できる?

「電子レンジの扉ガラスの部分にヒビが入って
割れたようになってしまったのですが、
この状態で電子レンジを使用するのは
やめた方が良いのでしょうか?

また、割れた電子レンジの扉ガラスを
修理したり交換することはできるのでしょうか?」

このように、電子レンジの扉ガラスが
割れてしまって困っているという方も少なくないようですが、
電子レンジの扉ガラスが割れたまま
電子レンジを使用するのはとても危険なので
気をつけなければならないんですよね(^_^;)

 

電子レンジの扉ガラスが割れた時はすぐに使用を中止しましょう

 

電子レンジの扉のガラスが
割れてしまった場合は、
すぐに使用を中止してください。

電子レンジの扉のガラスには
網目状の金属が張り巡らされてありますが、
これは電子レンジから出る
マイクロ波を遮断するためです。

電子レンジから出るマイクロ波は人体に有害なので、
遮断されるようになっていなければなりませんが、
そのマイクロ波を遮断するための役割がある
扉のガラスが割れてしまったということは、

マイクロ波を完全に遮断することが
できなくなってしまっている可能性があるので、
扉のガラスが割れた状態で電子レンジを使用するのは危険です。

また、電子レンジの扉のガラスが割れてしまっている場合は、
間違って使用してしまわないようにコンセントを抜いて、
誰も使用しないよう貼り紙を貼っておくと良いでしょう。

電子レンジの扉ガラスが割れた時の対処法!
修理・交換はできる?

 

さて、ここまでは
電子レンジの扉のガラスが割れた場合は、
すぐに使用を中止することが大切
ということについてご紹介しましたが、

ここからは、
電子レンジのガラス扉の修理・交換はどうすれば良いのか?
ということについてご紹介していきたいと思います。

まず、電子レンジのガラス扉が
割れてしまった場合には、
基本的には新しい扉に交換して
修理してもらうしかないですが、

修理するためには、
製造元のメーカーに問い合わせして、
修理を依頼する必要があります。

また、ガラス扉の交換となると、
修理費用もそれなりにかかってしまうため、
電子レンジが古くなってきている場合は
新しい電子レンジに買い換えた方が良いかもしれません。

・電子レンジから異音や異臭がしたり温まらないのは故障が原因?

 

まとめ

 

今回は電子レンジの扉ガラスが割れた時の対処法など
についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

電子レンジのガラス扉が割れたまま
電子レンジを使用するのはとても危険なので
そのままの状態で使用しないようにしてくださいね。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください