電子レンジが途中で勝手に止まる原因と対処法!すぐ止まるのは故障?

「電子レンジが途中で勝手に止まるように
なってしまったのですが、
これは一体何が原因なのでしょうか?
また、どのように対処すれば良いのでしょうか?」

このように、電子レンジが途中で勝手に
止まるようになってしまい
原因や対処法が分からず困っている方も少なくないようですね。

確かに、なぜ電子レンジがいきなり途中で
止まってしまうのかということが気になりますので、
今回は電子レンジが途中で勝手に止まる場合に
考えられる原因や対処法などについて
ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


電子レンジが途中で勝手に止まる原因とは?すぐ止まるのは故障?

電子レンジが途中で勝手に止まる場合に
考えられる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

1,コンセント周りの不良

電子レンジに電源を供給しているコンセントや
電源コードが断線していたり
不良があると電子レンジに電力を
供給することができなくなり
途中で勝手に止まってしまう原因になります。

また、エアコンなど他に消費電力が高い
家電を同時に使用している場合にも
電力供給が不安定になる可能性があります。

2,配線不良

家の契約アンペア数が低かったり、
電柱から家への配線が悪くなってしまってっている場合
接触抵抗が大きくなりそれによって
電力供給が安定しなくなってしまう可能性が考えられます。

3,電子レンジの故障

特定のコンセントだけで電子レンジが止まる
というのではなくどのコンセントでやっても
途中で止まってしまうというような場合は
電子レンジ自体の故障が考えられます。

4,電源周波数が違っている

電子レンジなどの家電製品には対応している
電源周波数がありますが、
日本では西が60Hz、東が50Hzとなっており、
電子レンジがどちらかのみの電源周波数に
対応しているものだった場合、
電源周波数が対応していないことで
動作がうまくいかなくなっている可能性も考えられます。

・電子レンジの電源周波数を変換する方法!

電子レンジが途中で勝手に止まる時の対処法

さて、ここまでは電子レンジが途中で勝手に
止まる場合に考えられる原因についてご紹介しましたが、
では電子レンジが途中で止まる場合には
どのような対処をしていけば良いのでしょうか?

まず、電子レンジが途中で止まってしまう
原因を探っていくことが大切だと思いますので、
今使用しているコンセント以外のコンセントに
電子レンジをつないで正常に動作するかどうか
確認してみるようにしましょう。

もし、それで正常に動作するようであれば
コンセント側の不具合が考えられますが、
逆に電子レンジの動作が変わらないようであれば、
電子レンジ側の不具合が考えられます。

もし、コンセント側の不具合だった場合は、
電気屋さんに連絡をして一度確認してもらった方が良いですし
電子レンジ側の不具合であれば修理を依頼するか
買い替えを検討するようにした方が良いでしょう。

ヘルツフリーオーブンレンジ【アイリスオーヤマ】

まとめ

今回は電子レンジが途中で勝手に止まる場合に
考えられる原因や対処法などについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

電子レンジが止まる場合にはいろいろな
原因が考えられますが、
コンセント側の不良でないとするならば
電子レンジ側の故障などが疑われますので、
使用をやめて修理するか
買い替えをするようにした方が良いでしょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする