電子レンジで揚げ物をサクサクに温め直す方法!シートを敷くだけじゃダメ?

揚げ物は揚げたてのサクサクしている時が
1番美味しいので、自分で揚げ物を作った時は
揚げたてを食べられるようにしているのですが、
揚げ物を作るのって結構手間がかかるんですよね…

なので、スーパーのお惣菜コーナーで
揚げ物を買ってきてしまう事も多いんですが、
どうしても冷えてシナシナになってしまうので、
美味しく食べられない事も多いんです。

で、私と同じように悩んでいる人も少なくないようなんですが、
どうしたら揚げ物をサクサクに温め直すことができるのでしょうか?

今回はこういった事についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



電子レンジで揚げ物をサクサクに温め直す方法!シートを敷くだけじゃダメ?

さて、冷えてしまった揚げ物を温め直す時に
電子レンジを使う方が多いと思いますが、
電子レンジで温めた揚げ物って温かいけれど
シナシナになってしまっている事がありませんか?

実は、電子レンジで温めると蒸気が発生してしまうので、
どうしても揚げ物がシナシナになってしまいやすいんです。

なので、水分の吸収をよくするために、
揚げ物の舌にキッチンシートを敷いて
温めるようにすると良いのですが、
やはり完全に水分を吸い取れるわけではないので、
どうしてもシナシナ感が残ってしまいます。

しかし、ある一手間を加えれば、
揚げ物をサクサクに温め直す事ができるんです!

それは一体何なのでしょうか?
気になりますよね?

では、早速見ていきましょう^^

電子レンジで温めた後、オーブントースタで水分を飛ばすとサクサクに!

さて、ここまでは電子レンジで
揚げ物を温め直す方法についてご紹介しましたが、
揚げ物を電子レンジだけで温め直す場合は
サクサクに仕上げることが難しいんですね。

繰り返しになりますが、
電子レンジで温めると蒸気(水分)が発生してしまうため
その水分が揚げ物をシナシナにしてしまうのです。

ですから、この揚げ物をシナシナにしてしまう
水分を飛ばすことができれば
揚げ物を再びサクサクに戻すことができるのですが、
その場合に必要になってくるのが
オーブントースターなんです^^

電子レンジで温め直した揚げ物を
すぐにオーブントースターで1~2分加熱すると
揚げ物に染み込んでいた水分を飛ばすことができ
サクサクに温め直すことができるんです♪

また、オーブントースターで加熱することで
余計な油も落ちていってくれるので
多少ヘルシーに食べられるようになるんですね。

ノンフライヤーがあれば揚げ物が簡単にカリカリサクサク!

と、ここまでは電子レンジを使って揚げ物を
温め直す方法についてご紹介してきたのですが、
実は電子レンジで温め直す方法は
ベストな方法とはいえないんですよね(^_^;)

それはなぜかというと、
ノンフライヤーで温め直せば
すぐにカリカリサクサクの
食感に戻すことができるから^^

なので、ノンフライヤーがある場合は
ノンフライヤーを使って揚げ物を
温め直すようにすると良いですよ~

【PHILIPS】ノンフライヤーダブルレイヤーセット

まとめ

今回は電子レンジで揚げ物をサクサクに
温め直す方法についてご紹介しました。

揚げ物は揚げたてを食べるのが1番ですが、
そうできない場合には
電子レンジで温めてからオーブントースターで
余計な水分を飛ばすというようにすると
まるで揚げたてのようにサクサクに温め直して
美味しく食べられることができるのでおすすめです。

また、ノンフライヤーがあれば揚げ物を
簡単にサクサクに温め直すことができるので
ぜひ試してみてください^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする