電気シェーバーが動かない原因とは?確認すべき4つのポイント!

毎朝電気シェーバーで
ひげ剃りをするのが日課という
男性の方は多いと思いますが、

もし、電気シェーバーが
急に動かなくなってしまったら、
かなり困ってしまいますΣ(´∀`;)

私自身つい最近、
電気シェーバーを使おうとした時、
なぜか動かなくなってしまっていて、
慌ててひげ剃りをコンビニに買いに
行かなければならなくなってしまった
ということがあったからなんです。

そこで、電気シェーバーが動かない時に
考えられる原因について調べてみたのですが、

この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、電気シェーバーが動かない原因には
どんなものがあるのか?ということについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

電気シェーバーが動かない原因とは?
確認すべき4つのポイント!

 

「電気シェーバーが動かなくない…
一体どうすればいいんだろ?」

そんな時は、
次の4つのポイントを確認して
電気シェーバーが動かなくなっている
原因を探ってみてください。

 

1.充電できていない・電池切れ

 

電気シェーバーが動かない時に
考えられる1つ目の原因は、
充電式の場合は充電ができていない、
乾電池式の場合は電池切れになっている
ということになります。

「充電していたつもりが、
充電できていなかった…」や、
「電池切れに気づいていなかった…」
というように電気シェーバーの
電池の残量がなくなっている場合は
当然電気シェーバーは動いてくれません。

なので、電気シェーバーが動かない時、
まずは電池の残量がしっかりあるかどうか?
ということを確認してみるようにしましょう。

 

2.スイッチロックがかかっている

 

電気シェーバーが動かない時に
考えられる2つ目の原因は、
スイッチロックがかかっている
ということになります。

電気シェーバーには誤作動を防ぐため、
スイッチをロックして押せなくなる
スイッチロック機能がついていますが、

スイッチロックがかかっている状態で
スイッチを押しても電気シェーバーは動かないので、
スイッチロックがかかっていないかどうか
確認してみるようにしましょう。

 

3.お手入れ不足などで保護回路が作動している

 

電気シェーバーのお手入れは
定期的に行っていますでしょうか?

もし、あまり丁寧にお手入れしていないかも…
という場合はシェーバーに汚れが溜まって
刃が動く時に負荷がかかっていて、

それによって保護回路が作動して、
電気シェーバーが動かなくなっている
という可能性も考えられるので、
一度お手入れしてみることをおすすめします。

電気シェーバーの洗い方!刃の汚れを簡単に落とせるお手入れ方法!

 

4.電気シェーバーの故障

 

電気シェーバーが動かない時に
考えられる4つ目の原因は、
電気シェーバーの故障になります。

例えば、
防水性がない電気シェーバーを、
水洗いしてしまって故障させてしまった…
というようなケースも少なくありませんし、

長年使っていたことで、
充電池が寿命を迎えて使えなくなってしまい
電気シェーバーが動かなくなる
というケースもあります。

いずれにしても、
電気シェーバーが故障してしまった場合は、
修理して直して使えるようにするか、
新しい電気シェーバーに買い換えるか
しないといけませんが、

修理する場合は修理費用が高く、
また時間もかかってしまうので、
買い替えた方がお得かもしれません。

・電気シェーバーランキング【楽天市場】

 

まとめ

 

今回は、
電気シェーバーが動かない原因や、
確認すべきポイントについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

電気シェーバーが動かないと
とても困るという方も多いと思いますが、
そんな時は今回ご紹介したポイントを
確認して動かない原因を探ってみてください。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください