電気シェーバー(カミソリ)の替え刃の捨て方!

先日、電気シェーバーの刃を
新しい刃に交換したので、
古い方の替え刃を処分しようと思ったんですが、

「電気シェーバーの替え刃って
どう捨てたら良いんだっけ?
正しい捨て方知らなかった~(^_^;)」

という感じで、
電気シェーバーの替え刃の
捨て方が分からなかったので、
替え刃の正しい捨て方について
調べてみたんですが、

この事について調べてみると、
私と同じ疑問を質問されている方も
結構たくさんいるみたいだったので、

今回は、電気シェーバーや
カミソリの替え刃の正しい捨て方について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

電気シェーバー(カミソリ)の替え刃の捨て方!

 

電気シェーバーやT字カミソリの
古くなった替え刃はどのように
処分したら良いのでしょうか?

このような疑問を持っている方も
少なくないようですが、
論から言ってしまうと…

電気シェーバーやT字カミソリの替え刃は
不燃ごみとして捨てるようにと
定められている自治体がほとんどです。
(※ただ、他の分類として捨てると
定められている自治体もあるかもしれないので、
念の為お住まいの自治体のゴミ分別表を
捨てる前に確認されてください。)

ちなみに、
床屋さんの顔そりで使われる事が多い
両刃タイプのカミソリの場合は、
全体が金属になっているため、
不燃ごみではなく「金属類」の分別になるか、
資源ごみの分別になる場合が多いです。

 

さて、電気シェーバーやT字カミソリの
替え刃は不燃ごみとして捨てれば良い…
という事はお話した通りなんですが、

カミソリの刃はそのまま捨ててしまうと、
回収する時作業する人が
手を切ってしまったりする恐れもあるので、
そういった心配がないように、
刃がむき出しにならないように
してから捨てるのがマナーです。

例えば、
替え刃を新聞紙でくるんで
外に「カミソリの刃・危険」など
中身が分かるよう記載してから
捨てるというような感じですね。

ただ、替え刃の捨て方として、
個人的にとってもスマートだと思うのが、
透明な空き瓶をきれいに洗って
そこに古くなった替え刃をためていき、
最後、捨てる時にフタを閉めて出す
というようにする捨て方です。

こうすると、
自分の手間も回収する人の手間も省けますし、
刃に触れる事がないので安全で、
持ち運びも楽ちんになるので、
スマートに替え刃を処分したい方は
参考にしてみてください♪

 

まとめ

 

今回は、電気シェーバーや
T字カミソリの替え刃の捨て方について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

替え刃や金属とプラスチック
両方入っているので、
どう捨てたら良いの?と
疑問に思ってしまう方も多いですが、
不燃ごみとして分別して捨てれば
OKなケースが多いですね。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください