電気シェーバーの替刃の交換頻度の目安!刃を交換しないとどうなる?

みなさんは電気シェーバーの替刃は
どれくらいの頻度で交換しますか?

電気シェーバーの替刃は
結構良いお値段するので、
交換する費用を考えると、
「使えるうちは交換しないで使いたい…」
と思ってしまいそうになるのですが、

使えるからといって古くなった
刃をずっと使い続けてしまうと
何か影響がありそうな気もします(^_^;)

そこで、
電気シェーバーの替刃の交換頻度や、
刃を交換しないで電気シェーバーを
使っているとどんな影響があるのか?
ということについて調べてみたところ、

私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、電気シェーバーの
替刃の交換頻度の目安はどれくらいなのか?や、
刃を交換しないで電気シェーバーを使うと
どのような影響が考えられるのか?
ということについてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

電気シェーバーの替刃の交換頻度の目安はどれくらい?

 

電気シェーバーの替刃の交換頻度の
目安はどれくらいなのでしょうか?

これについて調べてみると…

  • パナソニック
    外刃…1年に1回、内刃…2年に1回
  • ブラウン
    外刃、内刃とも1年半に1回
  • フィリップス
    外刃、内刃とも1年半に1回
  • 日立
    外刃…1年に1回、内刃3年に1回

このように、
各メーカーごとに推奨されている
交換時期は若干異なりますが、
1年~2年ほどで交換が必要になる
という場合が多いようですが、

これは、あくまでも、
1日に1回3分間シェービングをした場合の目安です。

なのでもし、
あなたのシェービング時間が
3分よりも長ければ刃の交換時期は
目安よりも早まることになるでしょうし、
シェービング時間が3分よりも短ければ、
刃の交換時期は伸びることになるでしょう。

ちなみに、
ヒゲの硬さや剃り方など個人的な要因も
刃の劣化具合に影響しますので、
切れ味が悪くなったと感じたら
交換時期の目安より前だったとしても
刃を交換した方が良いですね。

逆に、
切れ味が悪くなっていないと感じているのであれば、
無理に刃を交換時期に縛られて
交換しなくとも大丈夫だと思います。

 

なので、
あくまでも交換時期の目安は目安として、
実際に自分が使っていて快適かどうか?
ということを基準に替刃を交換するようにすると、
結果的に適切な時期に刃を交換できていた
ということになるのかもしれませんね^^

 

ちなみに、
内刃と外刃の交換時期が異なるものもありますが、
内刃と外刃がセットになっている方が
単品で購入するよりもお得になるので、

交換時期が違っていたとしても、
内刃と外刃がセットになったものを
選ぶと良いと思います(*^_^*)

【ポイント10倍!】ES9032 ラムダッシュ用 交換用替刃(内刃 外刃)

 

電気シェーバーの刃を交換しないとどうなる?

 

ここまでは、
電気シェーバーの替刃の
交換頻度はどれくらいなのか?
という事についてご紹介しましが、

ここからは、
電気シェーバーの刃を交換しないと
具体的にどんな悪影響があるのか?
という事についてご紹介したいと思います。

 

1,シェービング時間が長くなる

 

電気シェーバーの刃を交換しないでいると、
刃の切れ味が悪化して剃り残しが多くなるので、
シェービングをする時間が長くなってしまいます。

切れ味が良い刃であれば、
ササッと終わらせられるところが
古くなった刃は何度往復させても
剃り残しになってしまう…
ということが頻発するようになり、

長時間シェービングをするため、
肌への負担も大きくなり、
カミソリ負けや肌を傷つけてしまう
原因になったりします。

 

2,刃が壊れたり破れたりする

 

電気シェーバーの刃を
交換時期を過ぎたまま使っていると、
外刃の網状になっている部分が
壊れて破れ使えなくなってしまう
可能性があります。

刃が壊れたり破れたりしてしまうと、
刃が肌にひっかかり肌を傷つけてしまうので
使うことができなくなってしまいますし、

万が一そのまま使い続けてしまうと、
どんどん刃が壊れていき危険です。

 

3,雑菌が繁殖し肌に悪影響を及ぼしてしまう

 

電気シェーバーの刃は肌に当てて使うため、
しっかりメンテナンスしていたとしても
皮脂が残ってしまいがち…

刃に皮脂が残ってしまっていると、
そこに雑菌が繁殖して、
シェービングするたびに肌に
雑菌をこすりつけてしまうことになり
肌に悪影響を及ぼしてしまう原因になります。

 

4,シェーバー本体が故障する

 

高速で往復したり回転したりする
電気シェーバーの刃を交換時期よりも
長くつかってしまっていると、
それが原因でシェーバー本体が
故障してしまうという可能性も考えられます。

交換時期の目安はどのメーカーも
1~2年ほどになっているので、
この期間をあまりにも大幅に過ぎた
刃を使い続けるのは避けた方が無難です。

 

まとめ

 

今回は、電気シェーバーの
替刃の交換頻度の目安や、
刃を交換しないとどのような影響があるのか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

メーカーが推奨している替刃の
交換頻度は1~2年に1回となるので、
この期間を目安にして刃の交換を
行うようにしてみてくださいね。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください