【電気シェーバー】三枚刃と五枚刃の違い5つ!

電気シェーバーを選ぶ時、
「三枚刃にしようか?
それとも五枚刃にしようか?」
と、刃の枚数で迷った事はありませんか?

私はどちらにするか決めかねて
かなり迷った事があります(笑)

一見すると…
三枚刃と五枚刃は刃の枚数が
たった2枚多いか少ないか?
というだけの違いしかなく、
そこまで大きな違いはなさそうに思えてしまう
方もいらっしゃるかもしれませんが、

実際どちらも使ってみると
かなり違っていることに気が付きました。

そこで、今回は、
三枚刃と五枚刃の電気シェーバーの違いについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

【電気シェーバー】三枚刃と五枚刃の違い5つ!

 

では、三枚刃と五枚刃の
電気シェーバーにはどんな違いがあるのか?
早速見ていきましょう!

 

違い1・深剃りできる度合いの違い

 

三枚刃と五枚刃の電気シェーバーだと
五枚刃の方が圧倒的に深剃りできるので、
剃り残しが気になりにくい
という違いがあります。

電気シェーバーで何を重視するかは
人によって違うとは思いますが、
しっかり剃れるかどうかを
基準にシェーバーを選ぶ人は
とても多いのではないでしょうか?

もし、あなたがしっかり剃れる
シェーバーを選びたいというのであれば、
五枚刃のものを選ぶ方が良いでしょう。

 

違い2・肌への負担の大きさの違い

 

三枚刃と五枚刃の
電気シェーバーの違いの2つ目は、
肌への負担の大きさの違いになります。

電気シェーバーは刃が肌に
直接触れないため、
肌に優しくシェービングできますが、
五枚刃の方が肌への接地面積が大きい分、
肌に負担をかけずにシェービングができます。

なので、
肌への優しさを重視する場合は
三枚刃よりも五枚刃の電気シェーバーを選ぶか、
回転式の電気シェーバーを選ぶと良いですね。

電気シェーバーだと肌が切れる心配が少ない理由!

 

違い3・剃り時間の長さの違い

 

三枚刃と五枚刃の電気シェーバーの違い3つ目は、
剃り時間の長さの違いになります。

五枚刃の方が広い範囲を深剃りでき、
往復させる回数が三枚刃よりも少ないため
早くシェービングが終わります。

 

違い4・使い勝手の違い

 

ここまでの違いを見ると、
五枚刃の電気シェーバーを選んだ方が良い
というふうに思われるかもしれないですが、

使い勝手という点で見ると、
三枚刃の電気シェーバーの方が
優れているといえなくもありません。

というのも、
五枚刃の電気シェーバーはヘッドが
かなり大きいせいでやや使いづらい
という印象を持つ人も多いのです。

ヘッドが大きいと、
細かい部分が剃りにくくなってしまうのですね。

 

違い5・コストの違い

 

最後、三枚刃と五枚刃の違いの5つ目は、
かかるコストの違いになります。

三枚刃より五枚刃の方が、
コストがかなりかかってしまうので、
五枚刃を選ぼうかと思われている方は、
まずは三枚刃と比較して、
差額が妥当な金額かどうか?を
確認してからにした方が
良いかもしれませんよ。

 

まず、三枚刃と五枚刃の本体の価格ですが、

  • 三枚刃 7,626円
  • 五枚刃 21,260円

となっているので、
五枚刃は三枚刃の3倍近く高い価格になります。

Panasonic メンズシェーバー ラムダッシュ(3枚刃)(黒) ES-ST2Q-K

価格:7,626円
(2019/2/25 10:30時点)

Panasonic メンズシェーバー ラムダッシュ (黒) 5枚刃 ES-LV5D-K

価格:21,260円
(2019/2/25 10:31時点)

ちなみに、
替え刃の価格はどちらも大きくは変わらないため、
三枚刃の方がコスパは高いといえそうです。

 

まとめ

 

今回は、三枚刃と五枚刃の
電気シェーバーの違いについて
5つご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

深剃りできて剃り残しが少なく
早く剃れるのが五枚刃の電気シェーバーですが、
細かい場所が剃りにくくかったり、
コスパがやや悪いというデメリットもありますので、
この辺をどう考えるのか?という事が
三枚刃を選ぶか五枚刃を選ぶかの
境目になってきそうですね。

ということで、
三枚刃と五枚刃どちらにするか
悩んでいるという方は、
今回ご紹介した違いを参考にして
自分に合った方を選んでみてくださいね。

この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください