電気ケトルの使い始めは洗うべき?気になる匂いを簡単に取る方法!

先日、今まで使っていた電気ケトルが壊れて
電源が入らなくなってしまったので、
新しい電気ケトルを買いました。

で、早速お湯を沸かしてみたのですが、
沸かしたお湯がプラスチック臭い感じがしたんです(^_^;)

「これじゃ、匂いがきつくて飲めない…」
と思った私は、
電気ケトルは使い始め洗った方が良いのかどうかや、
匂いを取るにはどうしたら良いのか?
ということについて調べてみたのですが、

この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、電気ケトルは使い始め洗うべきかどうかや、
気になる匂いを取る方法について、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

電気ケトルは使い始める前に洗うべき理由

 

使い始めの電気ケトルでお湯を沸かした時、
お湯からなんだか変な匂いがする…
ということがあります。

ステンレス製のケトルであれば、
使い始めの匂いはそこまで
気にならない事が多いようですが、

プラスチックのような樹脂製のケトルの場合は、
使い始め熱されることで変な匂いが発生し、
沸かしたお湯が臭くなってしまう事が少なくありません。

もしも、匂いがついたお湯を飲んでしまったとしても
何か体に悪影響があるわけではないそうですが、
やはり、体に影響がないと分かっていても
飲む気にはなれません。

なので、樹脂製の電気ケトルを使い始める際は、
ひとまず匂いがなくなるまで
よく洗ってから使い始めるのがおすすめです。

では、一体どうすれば、
電気ケトルの使い始めの気になる匂いを
取る事ができるのでしょうか?
その方法について次にご紹介していきます。

 

使い始めの電気ケトルの気になる匂いを簡単に取る方法!

 

では、樹脂製の電気ケトルを使い始める際に出る
あの気になる匂いの取り方についてご紹介します。

 

STEP.1
電気ケトルにMAXまで水を入れる

 

まずは、電気ケトルの容量一杯に水を入れましょう。

STEP.2
重曹かクエン酸を入れる

 

電気ケトルに水を入れたら、
次に、重曹かクエン酸をその中に投入していきます。

分量は水1Lに対して、
重曹の場合は15g(大さじ1杯)、
クエン酸の場合は30g(大さじ2杯)
を目安に入れてください。

STEP.3
沸騰させ、1時間放置する

 

そうしたら、
電気ケトルのスイッチを入れて沸騰させ、
沸騰したらお湯を捨てずに
そのままの状態で1時間ほど放置し、
その後お湯を捨て水ですすぎます。

STEP.4
匂いがなくなるまで繰り返す

 

電気ケトルの使い始めの匂いは、
ここまでの手順を1回行っただけでは
完全に取り切ることが難しいので、
匂いがなくなるまで
ステップ1~3までの手順を繰り返し行いましょう。

通常は2~3回行うと匂いが気にならなくなるので、
少し面倒ですが根気よくやってみてください。

 

まとめ

 

今回は、電気ケトルの使い始めは
洗うべきなのかどうかや、
使い始めに気になる匂いの取り方について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

使い始めの電気ケトルでお湯を沸かすと
匂いがついている場合がありますが、
この匂いは今回ご紹介した手順を繰り返すと
取り除くことができるので安心してください。

また、匂いがついてしまったお湯を
飲んだとしても悪影響はないので、
あまり神経質になりすぎず、
「使っているうちに気にならなくなるはず!」
という感じで使ってみて下さい。

電気ケトルは洗わないと不衛生?正しい洗い方と洗う頻度をチェック!

あと、電気ケトルは定期的に洗うようにしないと、
付着した水垢が原因で匂いが発生する事があるので、
時々、洗って使うようにしてくださいね。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください