電気ケトルを放置してたら底に黒いカビが…どう掃除すれば良い?

電気ケトルをなくしたと思っていたら、
数カ月後なぜか倉庫の奥の方から出てきて
びっくりしたんですが、

数ヶ月も電気ケトルを放置していると、
ケトルの底のところに黒いカビのようなものが
発生してしまっていましたΣ(´∀`;)

「このままじゃとても使えない…
なんとかしてカビを掃除して
また使える状態にしないと!」
と、思った私は、

電気ケトルの底のカビの掃除方法について
いろいろと調べてみたのですが…

この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、電気ケトルを放置してしまって
ケトルの底に黒いカビのような汚れが
付着してしまっている時の掃除方法などについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

電気ケトルを放置してたら底に黒いカビのようなものが…
実はカビではない可能性の方が高い?

 

電気ケトルをしばらく放置してしまっていて、
また使おうかなと思ってケトルの蓋を開け
底を見たら黒いカビのような斑点が付着していて
カビが生えてしまったのではないか?
と不安になってしまう方も多いようです。

ですが…
電気ケトルの底に付着してしまっている、
黒いカビのような斑点は実はカビではなく、
水垢である可能性の方が高いようです。

というのも、カビが発生するためには、
栄養源となるものが必要だからで、
もしケトルでこれまでお湯しか沸かしていなかったのであれば、
カビが発生するための栄養源はないはずなので、
ケトルにカビが発生する事はまずないのだとか。

では、ケトルの底に付着している
黒いカビのようなものの正体は
一体何なのでしょうか?

それは、水道水に含まれている
カルキやカルシウムなどの
ミネラル成分が結晶化したものになります。

ケトルで水道水を沸騰させると
ミネラル成分が少しずつ付着していき、
やがて結晶化するとケトルの底に
斑点のような汚れとして見えるようになります。
これがカビのように見えるというわけなんですね。

始めは白い斑点のような汚れとして付着し、
放置していると徐々に黒く変色していきますが、
どちらもカビではなく水垢です。

 

ただ、ケトルでお湯以外のもの
例えばお茶や牛乳などを沸かしたりしていた場合は、
カビの栄養源となるため、
水垢の上にカビが発生する場合もありますし、
ケトルのフィルターも定期的に掃除しておかないと、
カビが発生してしまう事があるので、

ケトルに水以外のものを入れてしまっていたり、
定期的にケトルを掃除していないという場合は、
本物のカビが生えているかもしれません。

 

電気ケトルの水垢の掃除方法

 

電気ケトルの底や内側に付着してしまった
水垢は一体どうすれば掃除することができるのでしょうか?

ここからは、
電気ケトルの水垢の掃除方法について
ご紹介していきたいと思うんですが、
一応カビが生えてしまった場合も
同じ方法で掃除することができるので
ぜひ参考にしてみてください。

 

■用意するもの

  • 重曹かクエン酸

 

STEP.1
電気ケトルに水を満水まで入れる

 

まずは、満水までケトルに水を入れていきます。

STEP.2
重曹かクエン酸を入れる

 

ケトルに満水まで水を入れる事が出来たら、
予め用意していた重曹かクエン酸を入れていきます。

入れる分量は水1リットルに対して、
重曹は大さじ1杯(15グラム)、
クエン酸は大さじ2杯(30グラム)を目安に入れます。

STEP.3
沸騰させ、1時間放置する

 

水の中に重曹かクエン酸を入れたら、
ケトルのスイッチを入れ水を沸騰させ、
水が沸騰したらそのまま1時間放置します。

1時間経ったらお湯を捨てて下さい。

STEP.4
ケトルを軽くスポンジで掃除する

 

この時点でもかなりきれいに、
ケトルに付着していた水垢は落ちているはずですが、
念の為最後にケトルを軽くスポンジで掃除しておきましょう。

スポンジで掃除したらケトルを水でよくすすぎ完了です。

 

まとめ

 

今回は、電気ケトルを放置していたら、
底に黒いカビのようなものが
発生してしまっていた時の掃除方法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

もし、電気ケトルでお湯しか沸かした事がない…
という場合はケトルの内部にカビが生える事は
まずないのでもし何かカビっぽい汚れがあっても
それは水垢である可能性の方が高いようです。

もちろん、電気ケトルで
水以外のものを沸かしてしまっていたり、
料理している時の汚れなどが飛んで生きて
ケトルに付着してしまっていたりした場合は、
そこにカビが生えてしまう可能性もありますが、
基本的には今回ご紹介した掃除方法で
掃除すればきれいにすることができますよ。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください