サイクロン掃除機で砂や土を吸うと故障の原因になる?【玄関・車内】

ご家庭の玄関や車内などの掃除はどうされていますでしょうか?

玄関や車内は靴についた砂や土が
どうしても入り込んできてしまうため
すぐに汚くなってしまいますが、
そうした場合にサイクロン掃除機で
砂や土を吸い込んで良いものかどうか
判断に迷われている方も少なくないようです。

というのも、サイクロン掃除機は、
砂や土を吸引すると故障しやすいと
いわれているからなのですが、
どうしてサイクロン掃除機で砂や土を吸引すると
壊れやすくなってしまうのでしょうか?

また、砂や土を吸い込みたい場合に
適した掃除機とはどのようなものなのでしょうか?

今回はこういったことについて
ご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



サイクロン掃除機で砂や土を吸うと故障の原因になる?【玄関・車内】

冒頭でも触れたとおりですが、
玄関や車内は砂や土が溜まりやすいので、
定期的に掃除しないとあっという間に
砂や土だらけになってしまいますが、
そうした砂や土をを今流行りの
サイクロン掃除機で吸い込んでしまうと、
故障の原因になると言われているようですが、
これは本当なのでしょうか?

この事について気になっている方も多いようですね。

というわけで、この情報について調べてみたのですが、
サイクロン掃除機で砂や土を吸い込まない方が良いと
されている理由には次のようなものがあるようです。

■理由1:フィルターがすぐに目詰まりを起こすから

サイクロン掃除機は粉塵のような微細なゴミを
取り除くことが苦手で
砂や土などを吸い込むとフィルターが
目詰まりを起こす原因となってしまいます。

それはなぜかというと、サイクロン掃除機は
空気とゴミを遠心分離することで、
ゴミをゴミカップに集めているのですが、
軽いゴミだと遠心分離しづらいため
完全に分離できなかった微細な砂や土がフィルターにどんどん付着して
目詰まりを起こしていってしまいます。

フィルターが目詰まりを起こしてしまうと
吸引力が低下していってしまいますし、
フィルターが目詰まりを起こした状態で
運転を続けてしまうと排熱が悪くなってしまいますし、
モーターに余計な負荷をかけてしまう事にもつながるため
故障の原因にもなりかねないといえます。

■理由2:砂や土が水気を持っている可能性があるから

サイクロン掃除機に限定されることではありませんが、
通常の掃除機ですと水を吸い込むのはNGです。

なので、水や水気のあるものを吸引したい場合には
専用のクリーナーが必要となるのですが、
砂や土自体も水気を持っている場合があり、
そうした砂や土を吸引してしまうと、
水が掃除機の内部に入り込んでしまうため
漏電やショートなどが起こる可能性も考えられます。

・掃除機で水を吸った時の対処法!水も吸えるクリーナーはある?

■理由3:掃除機内部が傷ついてしまうから

サイクロン掃除機で砂や土を吸い込んでしまうと
掃除機内部が傷ついてしまう原因になります。

砂や土は普通のわたぼこりとは違って
かなり固いゴミになるので、
吸い込んでしまうと掃除機を傷つけてしまう
可能性があるのですが、
例えば透明だったゴミカップが砂や土によって細かい傷がついて
半透明のようになってしまったりということがあります。

砂や土を吸い込みたい場合に適した掃除機とは?

さて、ここまではサイクロン掃除機で
砂や土を吸い込むと故障の原因になるのか
ということについてご紹介してきましたが、
砂や土を吸い込む必要がある場合には
どのような掃除機をチョイスするのがベターなのでしょうか?

これについて気になっている方も多いようですが、
砂や土も吸い込みたいとなると
サイクロン掃除機よりも紙パック掃除機の方が無難ですし
さらにいえば乾湿両用のバキュームクリーナーを
使用するのが最も適しているといえるでしょう。

・【ARDEX】乾湿両用バキュームクリーナー

ただ、いずれにしても微細な粉塵のようなゴミですと
掃除機で吸い込むというのは適さないため
微細な粉塵のようなゴミを処理したい場合は
コロコロでくっつけるというような
アナログな方法の方が良いかと思います。

まとめ

今回はサイクロン掃除機で砂や土を吸うと
故障の原因になるのかということについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

砂や土は普通のホコリと違って、
サイクロン掃除機で大量に吸ってしまうと
故障してしまう可能性が高まるようなので、
砂や土を吸引する場合には細心の注意を
払って行う必要がありそうです。

また、砂や土を吸い込む機会が多い場合には
砂や土も吸引することができる
バキュームクリーナーを使用した方が、
掃除機の故障を心配する必要がなくなるのではないかと思います^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする