サイクロン掃除機で砂や土を吸うと故障の原因になる?【玄関・車内】

先日、吸引力が変わらない…と話題の
サイクロン式掃除機を我が家でも買ったんですが、

そんなサイクロン式の掃除機を使って、
車や玄関を掃除しようと思った時、
「そういえば、サイクロン掃除機って
砂や土を吸っても大丈夫なのかしら?」
と、不安になったんです(^_^;)

車内や玄関って靴についた砂や土があるので、
なんとなく掃除機にはよくない環境なのかな?
というイメージがあったんですね。

そこで、
早速この事について調べてみたところ、

私と同じようにサイクロン掃除機で
砂や土を吸っても大丈夫なのかどうか?
ということについて気になっている方も
少なくないようだったので、

今回はサイクロン式掃除機で砂や土を
吸っても大丈夫なのかということや、
砂や土を吸い込んでも大丈夫な掃除機は
どんなものがあるのか?ということについて、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

サイクロン掃除機で砂や土を吸うと故障の原因になる?【玄関・車内】

 

玄関や車内など、砂や土がたまりやすい場所を
掃除機がけしたくなることもあると思いますが、

サイクロン式掃除機で砂や土を吸い込んでしまうと、
掃除機が故障する原因になってしまう場合があるので、
極力砂や土は吸い込まないようにした方が良いようです。

では、どのような理由があるのか?
ということについて次にご紹介していきたいと思います。

 

■理由1:フィルターが目詰まりを起こす原因になるから

サイクロン式掃除機は微粉のような
とても細かいゴミを取り除くのは苦手なため、
砂や土を吸い込んでしまうと、
フィルターが目詰まりを起こしてしまう原因
となってしまう場合があります。

サイクロン式掃除機は、
空気とゴミを遠心分離することで、
ゴミをダストカップに集めていきますが、
微細で軽いゴミは遠心分離しづらいため、
完全に空気と分離することができず、
フィルターに溜まっていってしまい
目詰まりする原因となってしまうのです。

サイクロン式掃除機といえども
フィルターが目詰まりを起こしてしまうと、
吸引力が低下していってしまいますし、

フィルターが目詰まりしている状態で
運転を続けてしまうと排熱が悪くなり、
モーターに余計な負荷をかけてしまい
掃除機の故障原因になってしまう可能性もあるので、
注意が必要というわけなんですね。

 

■理由2:砂や土が水気を持っていた場合ショートする可能性があるから

掃除機で水や水気のあるものを吸い込んではいけない…
ということはみなさんご存知だと思います。

一般的な掃除機だとサイクロン式、紙パックに関わらず、
水を吸い込むのがNGとなっている掃除機がほとんどです。

で、砂や土は水気を持っている可能性があるので、
フィルターが目詰まりするということだけでなく、
水気を持っている可能性もあるため、
サイクロン式掃除機で砂や土を吸い込むのは
避けた方が良いということなんです。

水気のある砂や土を吸引してしまった場合、
水分が掃除機の内部に入り込んで、
ショートする原因になってしまう原因に
なってしまうこともあるため、
水気がありそうな砂や土は絶対に
掃除機で吸い込まないようにしましょう。

・掃除機で水を吸った時の対処法!水も吸えるクリーナーはある?

 

■理由3:掃除機内部が傷ついてしまう原因になるから

サイクロン式掃除機で砂や土を
吸い込まない方が良い3つ目の理由は…
掃除機の内部が傷ついてしまう原因になるからです。

砂や土は家庭内で取れるような
ふわふわしたホコリとは違って硬いので、
吸い込んでしまうとサイクロン機構や
ダストカップを傷つけてしまう原因になります。

サイクロン式掃除機の内部に傷がついてしまうと、
本来の性能を発揮できなくなってしまう
という可能性も考えられるので、
砂や土のようなサイクロン式掃除機の内部を
傷つけてしまう可能性がある硬いゴミは
吸い込まない方が無難です。

 

砂や土を安心して吸い込める掃除機ってあるの?

 

ということで、
サイクロン式掃除機で砂や土を
吸い込まない方が良い理由について
いろいろとご紹介させていただいたのですが、

ここからは、
砂や土も安心して吸い込める掃除機はあるのか?
ということについてご紹介していきたいと思います。

結論から言ってしまうと、
乾湿両用バキュームクリーナーであれば、
砂や土を安心して吸い込む事ができます。

・【ARDEX】乾湿両用バキュームクリーナー

なので、玄関や車内などの砂や土が
あるような場所を掃除したい場合は、
こういった乾湿両用バキュームクリーナーを
使用するのが安全かもしれませんね。

 

まとめ

 

今回は、サイクロン式掃除機で
砂や土を吸うと故障する原因になってしまうのか?
ということなどについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

砂や土は、普通の家庭のホコリと違い、
硬く、細かく、水気を含んでいるなど
サイクロン掃除機が苦手とする要素が多いものなので、
砂や土はサイクロン式掃除機で
吸い込まないようにした方が無難なようです。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください