セラミックファンヒーターを消し忘れて火事になる事はある?

ちょっと外出して戻ってくるつもりが
急な大雪で電車が止まってしまい、
家に帰れなくなってしまったんですが、

電車が止まってどうしたものか…
と頭を抱えている時、
「そういえば、セラミックファンヒーターの
電源を消し忘れてきたかも…」
と、思い出したんですΣ(´∀`;)

「どうせ、すぐ帰ってくるから…」
と、思っていた事もあって
多分セラミックファンヒーターの
電源はつけっぱなしだったので
「もし、火事になったらどうしよう」
と不安になりました。

なので、
セラミックファンヒーターの
電源を消し忘れたことが原因で
火事になる事はあるのか?
ということについて調べてみたのですが、

この事について調べてみたところ、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回はセラミックファンヒーターを
消し忘れて火事になる事はあるかどうか?
ということについてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

セラミックファンヒーターを消し忘れて火事になる事はある?

 

セラミックファンヒーターを
消し忘れてしまったことが原因で
火事になってしまうことは
あるのでしょうか?

この事について不安に思っている方も
いらっしゃるかもしれませんが、

結論から言ってしまうと、
セラミックファンヒーターを
消し忘れたことが原因で
火事になる可能性はほとんどありません。

 

セラミックファンヒーターは
電気でセラミックを発熱させ、
そこで発生させた温風を
室内に放出しる暖房器具になりますが…

つまり、火を使わず温風を出しているので、
近くにあった可燃物が燃えて火事になる
という可能性は低いです。

もちろん、上に干していた洗濯物が落ちて
セラミックファンヒーターの上にかかってしまった
というような場合は火事になってしまう
可能性も考えられなくもありませんが、

こういったかなり特殊なことが無い限りは、
セラミックファンヒーターを消し忘れたとしても
火事になる事を心配しなくて大丈夫でしょう。

また、
セラミックファンヒーターで
火事が起こる可能性として
強いてもう一つあげるならば、
漏電によるものがありますが、

よほど古いものでなかったり、
コンセントに傷がついていないのであれば、
漏電も起こる心配はありません。

 

ちなみに、セラミックファンヒーターに
自動で数時間後に電源が切れる機能がついていたり、
人感センサーで人がいないと電源が切れる機能があれば、
消し忘れてしまったとしても心配ないので、

消し忘れが心配は方は安全機能が
充実しているセラミックファンヒーターを
選ばれるようにすると良いかと思います(*^^*)

 

消し忘れても安心なセラミックファンヒーター

 

ここまでは、
セラミックファンヒーターを消し忘れて
火事になってしまう事はあるのかどうか?
ということについてご紹介しましたが、

最後に消し忘れても安心な
セラミックファンヒーターを
簡単にご紹介していきたいと思います。

ヒーター 人感センサー 足元 オフィス セラミックヒーター 暖房 おしゃれ 暖房器具 コンパクト 節電 ファンヒーター セラミックファンヒーター 電気 電気ファンヒーター ヒーター 1200W マイコン式 PDH-1200TD1 アイリスオーヤマ

 

我が家でも気に入っている、
アイリスオーヤマの大風量タイプの
セラミックファンヒーターは、
人感センサーが搭載されていて、
人がいなくなると90秒後に
自動的に運転が停止されるので、
消し忘れる心配はありませんよ♪

また、
人感センサーをOFFにしていたとしても、
何も操作せず3時間経過すると自動的に
電源が切れるようになっているので、
万が一消し忘れたとしても安心です^^

セラミックファンヒーターを選ぶ際は、
このように安全機能が充実しているかどうか?
という点も重視して比較すると良いかと思います。

 

まとめ

 

今回は、セラミックファンヒーターを
消し忘れて火事になる事はあるのか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

セラミックファンヒーターは
火事になりにくい安全性が高い
暖房器具なので消し忘れたとしても
そこまで心配しなくても大丈夫なようです。

また、「よく消し忘れてしまう…」
という少しうっかりしている方は、
自動的に電源が切れる安全機能が
ついているセラミックファンヒーターを
選ぶようにすると安心かもしれません。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください