セラミックファンヒーターの寿命の目安は何年?

我が家では、
ちょっとした場所を暖めるのに
セラミックファンヒーターを
愛用しているのですが、
結構長く使っていたので…

ふと、
「セラミックファンヒーターの
寿命の目安って何年くらいなんだろう?」
と疑問に思いました。

電化製品は壊れない限り
使えることは使えますが、
かなり古くなっていても
使えている電化製品って
安全かどうか微妙なので
不安もあります(^_^;)

そこで、
セラミックファンヒーターの寿命
について調べてみたのですが、

この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、セラミックファンヒーターの
寿命の目安は何年なのか?について
みなさんにシェアしていきたいと思います。

セラミックファンヒーターの寿命の目安は何年?

 

セラミックファンヒーターの
寿命の目安は何年なのでしょうか?

この事について気になっている方も
少なくないようですが…

結論から言ってしまうと、
セラミックファンヒーターの
寿命の目安は6年になります。

 

では、どうして6年なのか?
という根拠について
解説していきたいのですが、

根拠として大きいのが、
暖房機器の法定耐用年数が6年と
定められているということです。

つまり、国(国税庁)が暖房機器は
少なくとも6年間は使えるというふうに
お墨付きをしているわけなので、
セラミックファンヒーターの寿命の目安は、
6年と見ておくと良さそうです。

 

また、これに合わせて
メーカーがセラミックファンヒーターの
補修用性能部品を保有している年数も
6年となっているので、

セラミックファンヒーターの
製造が打ち切られてから6年間は
修理に必要な部品が必ずあるため、
万が一セラミックファンヒーターが
故障してしまったとしても、
修理すれば安全が保証された状態で
使い続けていくことができますが、

補修用性能部品の保有年数を過ぎて
セラミックファンヒーターが
故障してしまった場合は、
修理に必要な部品が揃わず、
修理することができない場合もあり、
それによって寿命になってしまう
というケースもありますね。

 

また、
セラミックファンヒーターに限らず
家電製品すべてにいわれていることですが、

使用していくにつれ部品の劣化が進み、
異常に発熱したり通電しなくなったり、
漏電を起こしてしまう可能性があるので、
長期間(5年程度)使用している場合は、
使用に支障がなかったとしても点検したり、
買い換える事が推奨されているので、

セラミックファンヒーターが
使い始めてから5~6年くらい経っていた場合は、
買い替えたい機種を探しておくと
良いかもしれませんね(^_^)

【4Hポイント5倍★20時~】ヒーター 人感センサー 足元 オフィス セラミックヒーター 暖房 おしゃれ 暖房器具 コンパクト 節電 ファンヒーター セラミックファンヒーター 電気 電気ファンヒーター ヒーター 1200W マイコン式 PDH-1200TD1 アイリスオーヤマ

 

まとめ

 

今回は、
セラミックファンヒーターの
寿命の目安は何年なのか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

セラミックファンヒーターの
寿命の目安は法定耐用年数で
定められている6年になるので、
6年を目安に買い替えていく
というようにすると良さそうです^^

ということで、
もしよかったら参考にしてみてください(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください